女性ホルモンとダイエットの密接な関係:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

女性ホルモンとダイエットの密接な関係

女性には「やせやすい時期」と「やせにくい時期」があります。 女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があります。

排卵が起こると高温期に入り、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」の分泌が盛んになります。 黄体ホルモンのさかんなこの時期は、水分を保持したり、食欲を増進させる働きがあります。ですので、一時的な体重増加が起こる場合があります。 また便秘になりやすい時期ともいわれています。

また、普段よりは代謝や排泄機能が落ちますので、ダイエットには不向きな時期となります。

また生理中は情緒不安定になりやすく、 体が糖質を求めて食欲が増す傾向があります。

そして、生理がはじまってしばらくすると「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の分泌が盛んになります。新陳代謝も活発になってきて、 気分的にも安定し、最も体調が良くなる時期です。2週間ほどは、このホルモンの働きで水分や老廃物の排泄が促されるので、 ダイエットの効果もでやすい時期といわれています。

自分の体が今どのような状態にいるのかがわかっていると、体重がなかなか減らなかったりしてもあせらずにすみますね。


【ダイエットの情報】のメニュー
女性ホルモンとダイエットの密接な関係] [ ダイエットがストレスになると痩せにくい] [便秘や宿便はダイエットの成功をさまたげる] [ヨーヨーダイエットとは?] [停滞期を乗り切るには] [ダイエットは長期的に続けることが大切