ウォーキングダイエットとは:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

ウォーキングダイエットとは、ウォーキングをすることによって脂肪を燃焼させるダイエット法です。

ウォーキングは有酸素運動(酸素を取り入れながらする運動)の中でも最も手軽で人気があります。

特に道具も必要なく、いつでもどこでもできます。

ただ、運動のし始めは糖質が先に消費されていきますので、 脂肪を燃焼させるにはウォーキングを20分以上続けないと効果があまりないとされています。

ウォーキングをするときのポイントととしてはやや早足で手を振って歩くとよいでしょう。

だらだら歩いていてはあまり効果は出ません。

ウォーキングは、歩くだけなので、飽きてしまうということもあると思います。

いつもと歩く道を変えたり、 万歩計をつけたりするとウォーキングダイエットの励みになったりします。

外を歩く時間がとれないという人は、 家でウォーキングマシーンなどを使って運動するのもいいかもしれません。

ウォーキングはダイエットにいいだけでなく、適度な運動で腸も刺激されて便秘が解消されたり、 心肺機能が強くなります。ほかにもさまざまな効果があります。

高齢の方や体があまり丈夫でない方などでも気軽にできるますので、ダイエット法というより健康法として、 生活に取り入れるといいですね。


おすすめウォーキングダイエットの本