ダンベルダイエット方法:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

ダンベルダイエット

ダンベルダイエット」はダンベルでトレーニングをして脂肪を燃やす ダイエット法です。

ダンベルとは(小型の鉄アレイ)のことで、通常、手に握って使い、おもにに上半身のトレーニングに活用されます。

ダンベルには鉄の鉄アレイからプラスチックのものまでいろいろです。本格的な筋肉トレーニングほど負担がかからないことから、 体力や筋力に自信のない方でもできます。

ダンベルダイエットは、ダンベルがあればいつでもどこでもできるので手軽さが人気です。 脂肪が燃焼されるためには酸素が必要ですが、有酸素運動で酸素をたっぷり体内に取り入れることができます。

ダンベルで軽く筋肉を動かすことで効率良く脂肪が燃焼されます。

重いダンベルを使っているわけではないので、女性が気にする筋肉がついてしまうといった心配はありません。

1日15分のダンベル体操で、身体を引き締め痩せる体ができます。

  ポイントとしては


  • ダンベルをしっかり握る
  • 反動をつけたり、振り回さない
  • 使う筋肉を意識しておこなう
  • 呼吸をとめたり、いきまない
です。

おこなう時間帯は空いた時間におこなえばよいのですが、夕食後から寝る前の間に運動をするとより効果あるといわれています。

寝ている間に筋肉がつくられるからです。けれども食後すぐにおこなうのはさけましょう。

また、ダンベルは上半身のトレーニングになりますが、ウォーキングやジョギングと一緒におこなえば、 下半身と上半身を一緒に鍛えることもできます。

<ダンベル体操の例>

【お腹回りのぜい肉を減らすダンベル体操】

  • ダンベルを両手に持って、肩幅と同じ広さに足を開いて立ちます。
  • ダンベルを持った両腕を伸ばします。
  • 下半身は動かさないで、ゆっくり胴体をひねりながら両腕を左右に回します。
  • これを左右交互に10〜20回行います。

【バストアップのダンベル体操】

  • ダンベルを両手に持って、肩幅と同じ広さに足を開いて立ちます。
  • 背筋と首をまっすぐに伸ばしたまま、上体をゆっくり前に傾けます。
  • 両方のダンベルを同時に胸まで持ち上げます。
  • これを10〜20回行います。

おすすめダンベル商品