バランスボールダイエット方法:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

バランスボールダイエット

バランスボールダイエット」とは、バランスボールを使った トレーニングによって脂肪の燃焼を高めるダイエット法です。

バランスボールダイエットで使うバランスボールは、もともと医療用に開発されたリ ハビリ用の機材です。

腰痛やリハビリ、筋力トレーニング、有酸素運動など色々な用途に使える体操用ボール (バランスボール)を使うものです。

バランスボールを使うことによって、まず、運動能力の基礎となるバランス感覚が身につきます。

バランスボールはゴムでできているので体重をかけると自然に体が沈みます。 不安定なボールに座ってゆれているだけでも平衡感覚が身につき、腰痛や肩こりも解消されます。

また、片足をあげたりすることで下半身を鍛えることもできます。 ほかにも上半身をボールに乗せて腕を曲げたりすることで上半身も鍛えられます。

このようにバランスボールはさまざまな使い方ができ、楽しみながらエキササイズができます。

バランスボールを使っていると筋肉の量が増え、血行もよくなり基礎代謝が高まります。そしてさらにトレーニングを続けることで 脂肪が燃焼していきます。

また、バランスボールは体のゆがみを矯正す ることができます。これにより、腰痛の緩和などが期待できます。

バランスボールの特徴は、インナーマッスルを鍛える効果があることです。 インナ−マッスルというのは体の内側につく筋肉や骨のそばなどにつく通常の筋肉トレーニングでは鍛え ることが難しい補助的な筋肉のことです。

ボールの大きさも小さいものから大きいものまで色々あります。 初心者や高齢者の方は空気を少なめにして始めるとボールに馴染みやすいようです。


おすすめバランスボール商品