豆乳ダイエット方法:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

豆乳ダイエット 

「豆乳ダイエット」とは低カロリー,低脂肪,良質タンパクの豆乳を飲むダイエット法です。

豆乳とはゆでた大豆をすりつぶして絞った汁のことです。 この豆乳に にがりを混ぜると固まって 豆腐になります。高たんぱく質にノーコレステ ロールの健康食材として有名です。

大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」という成分がふくまれています。

肥満の人は、小腸のせんもうという部分が大きくなり、余分な脂肪や糖 質を 吸収 しやすくなっています。大豆サポニンは、 その大きくなったせんもうをもとにもどし、脂肪や糖質の吸収を遅らせてくれる成分です。

また、「大豆ペプチド」は豆乳に含まれる大豆たんぱく質が体内で分解され変化したものです。 エネルギー代謝を促進したり、脂肪燃焼を促進させてくれる成分です。

豆乳ダイエットで効果的なのは、食事をする前に飲むことです。 豆乳を先に飲めば、満腹感が感じられ、食事の量も自然とすくなくなります。

また、食事をする30分以内に豆乳を飲むと大豆サポニンが余分な脂肪や糖質の吸収を抑えてくれます。

豆乳はそのまま飲むだけでなくいろいろなものと組み合わせることができます。

バナナと豆乳をミキサーにかけてバナナ豆乳して飲んだり、バナナだけでなくそのほかの果物でもいいです。 また、コーヒーやココアと混ぜてもいいですし、市販のプロイテインと混ぜて飲んでもいいですね。

自分でいろいろ試してみるのもいいと思います。


 おすすめ豆乳関連商品