鈴木その子式ダイエット方法:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

鈴木その子式ダイエット

「鈴木その子式ダイエット」とは、故鈴木その子さんが考えたダイエット方法です。

鈴木その子さんの提唱したSONOKO式食養理論は、1日3食プラス間食を食べる事が基本です。 それまでのダイエットは、やせるためには甘いものはもちろん、主食もできるだけ食べてはいけないという考え方でした。

ですからSONOKO式の食養理論はまさに正反対の位置にありました。 鈴木その子式ダイエットをもう少しくわしく説明しますと、主食であるご飯をキチンと食べて副食は少なめにします。 そして、」その副食の油は抜きます。それは、肉、魚、豆類などの食物の油の中にホルモン剤や添加物などの有害な物質が含まれ ているからです。

これらの有害な物質が体の中に入ることで、脳の制御機能が乱され、 過食になったりイライラしたりします。

その代わりに、脳の栄養となるブドウ糖が含まれている白米を食べるようにすすめています。

鈴木その子さんの書かれた「「やせたい人は食べなさい」という本はかなり話題になりました。

ただ、このダイエット法はかなり細かいところがあります。 白米や副菜の量も決められていて毎回分量を計らないといけません。自分で行うには難しい面もあります。

ですので、鈴木その子さんの会社「(株)SONOKO」ではオリジナルの食品ネット通販やお店などでさまざまな献立セットやお菓子、 主食、調味料、惣菜などの食材が売られています。

値段は少し高めになりますが、鈴木その子式ダイエットを気軽に行いたい人には向いています。


鈴木その子式ダイエットおすすめの本