キャベツダイエットとは:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

キャベツダイエット

キャベツダイエットとは、キャベツを食べてダイエットする方法です。

キャベツダイエット方法にもいろいろあります。

キャベツ断食
一定期間、生や茹でたキャベツのみを食べるという方法。

主食などの置き換え
パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法。

生キャベツを食事の前にそしゃくして食べる方法

これは「おもいっきりテレビ」でも紹介されていたダイエット法で、医大の先生が自分で実践し、3ヶ月で27kg痩せた方法です。

・ザク切りにした生のキャベツを1/6玉ほど、毎食前に20回以上よく噛んで10分くらい時間をかけて、食べます。

・味付けは油分の多いドレッシングやマヨネーズは避けたほうがよく、レモン果汁やしょうゆなどがよい。

・主食は軽めに(普通の2/3程度を)毎食1杯ぐらい。忘れずに1日70〜90gのたんぱく質をとります。 (例:牛乳200ml+卵1個+豆腐半丁+魚80g+肉80g)。

これは、筋肉の衰えを防ぐためです。筋肉が衰えると基礎代謝が落ちて、 痩せにくくなります。

・運動もウォーキングなどでもいいので、やったほうがいいです。

・もし生で食べるのに飽きたらレンジで2分ぐらいチンするか、 他の野菜を加えて食感を変えたりすると良いそうです。

詳細はおすすめキャベツダイエット関連の本をどうぞ↓


おすすめキャベツダイエット関連の本