ダイエットに適している魚を選ぶコツ:ダイエット方法の種類と痩せる知識集

ダイエットに適している魚を選ぶコツ

ダイエットを考えているのなら食材を選ぶ時点でカロリーの低いものを選ぶと楽ですよね。 ダイエットに適している魚介類選びのコツをご紹介します。

一般には肉よりも魚のほうが低カロリーです。けれども青魚はEPA(エイコサペンタ塩酸)・DHA(ドコサヘキサ塩酸) を含んでいて脂肪分が多いので、全体的にカロリーは高いです。白身魚<赤身魚<青魚の順にカロリーが高くなります。

青魚というのは背の色が青い魚のことでイワシ、サンマ、アジ、サバ、ニシン、ブリ、カツオ、マグロ、 サケなどのことです。また、魚はたんぱく質の種類によって赤身魚と白身魚に分けられます。

赤身魚はブリ、カツオ、マグロ、サバ、など。さんま、いわしも仲間です。アジは白身魚と中間的な魚です。 鉄、ビタミン、脂肪が多く濃厚な味です。

白身魚はかれい、きす、たい、ひらめなどです。脂肪が少なく淡白な味です。 EPAやDHAはコレステロール値を下げたり、血液の流れを正常に保ったりする働きがあります。

また、貝類やいか類、タコ、かになどはカロリーが低いです。

お寿司も低カロリーといわれていますが、トロやアナゴ、いわしより、マグロの赤身やイカ、ホタテ貝などのほうがカロリーが低いです。


【食事でダイエットの知識】のメニュー
食事は1日3食きちんと食べよう食物繊維はたっぷりとろう!][たんぱく質も充分にとろう!] [洋食より和食・パンより、ごはん] [食材の摂取カロリーを減らす方法][ダイエットに適している肉を選ぶコツ][ダイエットに適している野菜を選ぶコツ][ダイエットに適している魚を選ぶコツ][ダイエットによい調味料の選び方][太りにくい食べ方のポイント][ダイエット中は間食は食べてはいけないの?][ビールを飲むと太るの? ][多量のアルコールはダイエットの敵